犬の無添加おやつは本当に安全?

MENU

犬の無添加おやつについて…

犬の無添加おやつについて、疑問に思っている方がたくさんいるかと思います。
そこで、今回は犬の無添加おやつについて色々調べてみたので紹介します!

 

ペットショップなどに行くと
犬の無添加おやつと称するものがたくさん売られています。
無添加ということは愛犬にも害がなく
安心して食べさせてあげれると思いがちですが、完璧に無添加だとは言えません。
日本のドックフードやおやつに対する規制は、
アメリカなどの外国に比べてかなり緩いそうです…
犬のおやつには、添加物表示義務はありません。
いくら「犬の無添加おやつ」と称して売られているおやつには
多少なり保存料などが使用されている場合が多いそうです。

 

保存料が入っていないと、あんなに何日もペットショップの棚に
並べることなんか正直いって無理ですからね。
保存料を使用しないとすぐに腐ってしまいます。

 

私達人間も、毎日少なからず保存料が入っているものを口にしています。
毎日食べているかといって、すぐに体の調子が悪くなってしまうわけではありませんが
主食がドライフードの犬にとっては、大きなことだと思います。
特に小型犬の場合は、あんなに体が小さいですから
保存料や添加物が入っているおやつを毎日食べさせていては
体の調子が悪くなるのは目に見えていますよね。

 

できることなら、少し値段は高いですが犬の無添加おやつを食べさせてあげれば
普通の犬用のおやつより良いですよ。

 

私がおすすめする方法は、犬のおやつを自分で手作りで作ってあげる方法です。
人間が食べる食べ物は厳しいチェックを受けています。
その食べ物で手作りしてあげれば安心できると思いませんか?

 

例えば、ササミやレバー・砂肝・さつまいも・かぼちゃなど
低温でゆっくり火を通して小分けにして冷凍しておけば問題ありません。
市販で買うおやつよりも安く済みますし
添加物も保存料も一切入っていないので、何も心配することなく
食べさせてあげることができるんです。

 

人によってもおやつの作り方は様々ですが
ササミなどたたいて薄くして、低温でゆっくりと乾燥焼きすれば
簡単にジャーキーを作ることができるようです。

 

面倒くさいと思う方もいるかもしれませんが
大切な愛犬の為にも、週に1回まとめて作り置きしてみてはいかがでしょうか?
仕事などで忙しくて、どうしても作る暇なんてないという方は
日本産のおやつではなく
アメリカ産の評判の良い犬用のおやつを探してみてください!

 

口コミなどを見れば
どの犬の無添加おやつが良いのかなど
情報がいっぱい載っているので、ネットで調べるのも良いと思いますよ。

 

おやつはあげる必要がないという方もいますが
毎日ドライフードだけでは犬も飽きますし、可哀想だと思います。
少しでも、食に対する楽しみがあれば犬にとっても良いですよ。

 

どう考えるのかは、飼い主さん次第なので
家族の一員である愛犬のことをしっかりと考えてみてあげてください。
健康で元気に育ててあげる為には、食から初めてみてください。