穀物不使用 ドッグフード

MENU

穀物不使用のドッグフードはいいの?

無添加ドッグフードにも穀物は使用されている商品が多く
ナチュラルドッグフードといっても「穀物使用派」と「穀物不使用派」に分かれます。

 

私がおすすめしているナチュラルドッグフードは穀物使用派です。
でも、わんちゃんのアレルギーを起こさない穀物だけを使用しているので
安全面にはきちんと配慮されています。

 

そもそも穀物というのは、炭水化物であり簡単にいえばトウモロコシや玄米のこと
わんちゃんにとってこの「穀物」というのは不必要な存在であって
市販のドッグフードには穀物が大量に使用されている商品が多いんです。

 

例えば1袋数百円で販売されている市販のドッグフード
約60%以上が穀物でできていました。

 

ワンちゃんには穀物を消化分解する酵素があまり備わっておらず
消化するのに大変苦労する栄養素なんです。

 

皮膚病や消化不良、アレルギーや涙やけを発症する可能性があり、
寿命がどんどん短くなってしまうのですよ!

 

だからこそ穀物は不使用のドッグフードが良いと言われているんです。
穀物ってわんちゃんの体には悪いけど、おいしいんですよね。犬にとっては
だから穀物不使用のドッグフードは、わんちゃんにとって美味しいと感じない商品もあります。

穀物が入っていないとおいしくないんじゃないの?

わんちゃんにとって悪い栄養のある穀物なんて必要ない!
そう思う方も多いでしょう。

 

ドッグフードに穀物が入っているメリットは2つあります。

 

@犬がおいしいと喜ぶ
Aドッグフード自体が安い

 

安いから選んでいるドッグフードや、わんちゃんがよく食べるから選んでいるっていう
商品にはほぼ穀物が使用されているでしょう。

 

そこで、穀物不使用のドッグフードを選ばない理由が2つ生まれます。

 

@穀物が入っていないぶん、犬が喜ばない、食いつきが悪い
A穀物不使用ドッグフードは値段が高く、品質が長く持たない

 

特に穀物不使用のドッグフードは持って開封後1か月程度しか持ちません。
長く持たないので、チワワやミニチュアダックスなど食の細い子には
嬉しくないドッグフードなんです。

 

健康に良い影響を与えるとしても、このデメリットだけは避けられない。
無添加ドッグフードもそういったデメリットがあるかもしれませんが
穀物不使用ドッグフードも、簡単には選ぶことが出来ませんね。

 

無添加ドッグフード|犬種別おすすめあり♪理想の犬の餌とは?TOPへ戻るにはこちら